ハウス・リースバックBlog

【ハウス・リースバック】住みながらその家を売却できるサービスを紹介するブログです

スピード対応

はじめまして。

ハウス・リースバックで埼玉エリアを担当しております鈴木真人です。


あついぞ熊谷!で有名な埼玉県ですが、

実は熊谷市よりも暑いと噂の川越市の店舗を中心に

おかげさまで、県内を日々飛び回っております!


さて、今回はそんな初登場の私から

以前、ご契約頂いたお客様のエピソードをお話ししたいと思います


これはハウスドゥ!のハウス・リースバックの特徴の一つといえる

「スピード対応」がいかされたエピソードと言えると思います。


それは昨年、12月も下旬に差し掛かったある日のお問い合わせでした。

「ハウス・リースバッってどんなものか話を聞いてみたい」

というお問い合わせでした。


さっそくお伺いをしお話しをお聞きすると、

実は、年明け早々にまとまったお金が必要だという事でした。


正直、少し驚きましたが、

ここはお客様の為!にという事で、急いで社内の手続きを行い

25日のクリスマスにご契約をし、翌月の1月5日に資金の調達をさせて頂くことができました。


年末年始を挟んでおりましたが、無事お手続きが終わり、

お客様もとても喜んで頂けて、私もとても嬉しかったのを覚えています。



お問い合わせ頂いた内容にもよりますが、

私達は、できる限りお客様のご要望にお応えできるよう心掛けております。

些細なご質問でも構いません。

まずは、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご

 

連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇f:id:house_leaseback:20170706104809p:plain

広告を非表示にする

東京本社がさらに広くキレイになりました!!

こんにちは!

渋谷恵比寿店の田村です。

 

7月24日に弊社の東京本社が、業務拡大に伴う体制整備の為、

 

東京都千代田区丸の内8-1 丸の内トラストタワーN館 11階

東京都千代田区丸の内8-1 丸の内トラストタワーN館 17階

へ移転しました♪

 

ビルは同じで、広く使えるフロアへ移転しました!

 

f:id:house_leaseback:20170727115346j:plain

エントランスも広く、かっこよくなりました!!

 

f:id:house_leaseback:20170727115420j:plain会議室の数も増えました☆

 

f:id:house_leaseback:20170727115423j:plain

 

 

f:id:house_leaseback:20170727115411j:plain

応接室も広くなりました☆

 

お客様との面談や打ち合わせをこちらですることも可能です!

 

東京駅日本橋口から徒歩1分ととても便利なので、

リースバック気になるけど、自宅に来てもらうのはちょっと・・という方も

問い合わせ時にお伝えいただければ対応可能ですので、

お気軽にお声掛けください♪

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ハウスリースバック西日本

はじめまして


本日のブログ担当は、ハウスリースバック西日本担当の齊藤です。

西日本ではそろそろ梅雨あけがとなり、夏本番になります。


夏のイベントはたくさんありますが、熱中症、夏風邪など体調管理にも気をつけてください。

イベントといえば、皆さんはお祭りなど人がたくさん集まることを考えると思いますが、家でゆっくりと子供や、孫の夏休み帰省で家族で集うこともイベントの一つです。


私も妻の実家に行かせていただき、花火や釣りを楽しむ予定です。
やっぱり実家があるのはいいですよね。

しかし、実家を維持されている両親のふところ事情を考えたことはありますか。
資金の内容は、子供たちにはなかなか話にくい事情です。

皆悩みはあると思いますが、代表的には

・老後の生活のため
・資産整理のため
・相続のため
・資金調達のため

がありますよね。

これらを考えていくにもためにも、ピッタリの商品がハウスドゥの

持ち主が住みながら家を売却出来るサービス

「ハウスリースバック」

というハウスドゥの商品があります。

一度ホームページを見ていただけたらと思います。


ハウスリースバックはこちら
http://www.housedo.co.jp/leaseback/

無料相談フリーダイヤル0120-350-340

ハウスドゥホームページはこちら
http://www.housedo.co.jp/
不動産売買仲介専門フランチャイズで 店舗数業界No.1!
全国ネットワーク468店舗 


☆お客様インタビュー☆

こんにちは!
渋谷恵比寿店たむらです。
 
現在、契約いただいたお客さまに
インタビューをさせていただいています。
 
少しづつですが、YouTubeにアップしていますので、
お時間のある時にでも、ご覧ください!
 
 
 
ハウス・リースバックを検討されるお客様の理由は本当に様々です。
 
現状に問題を抱えていたり、将来的な不安だったり・・
 
「どうしたらよいんだろう・・」
と悩んでいるときにリースバックを知って
問題や悩みが解決してよかった!というお話を聞くと
私もうれしくなります。
 
 
物件の状況やエリアによって、取り組みできないこともありますので、
まずは、ご自身のお家が、対応可能かどうかを確認してみてください☆
 
 
相談・査定は無料です。
 
ご相談はフリーダイヤル 0120-350-340
お気軽お電話ください☆
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
 

☆新築リースバックのご紹介☆

こんにちは。渋谷恵比寿店の森田です。

 

ついに「新築リースバック」という、

まったく新しい居住形態提案となる商品を業界に先がけて、

ハウスドゥのハウス・リースバックよりスタートさせていただきました。

 

ハウスドゥがハウス・リースバックを開始し、

この秋には5年目に入ろうとしております。

 

その間に本当にさまざまなお問合せをいただいておりましたが、

いよいよ「新築リースバック」のご案内が可能となりましたので簡単にお話をさせていただきます。

 

ハウス・リースバックは、

お客様が現在お住まいのご自宅をハウスドゥが購入させていただくことでお客様にはその売却資金をお渡しでき、

それと同時にリース契約を交わしていただくことで、リース料を毎月お支払いいただきながら、

お客様のご希望に応じた期間引き続きそのお家にお住まい続けることができるという商品です。

 

今回ご紹介いたします「新築リースバック」はお客様のご希望に応じて、

初めに今のお家を通常のリースバックでお取組みいただきます、

そしてそのお家の建て替えを行います。

 

まったく新しいお家の完成後に再度のリースバックをすることが出来、

そのお家に住むことが出来るという画期的な取組みです。

 

もちろん建て替え中ご近所の賃貸物件等での仮住まいや、

新築物件となりますのでリース料が上がるなど調整項目等ございますが、

お客様はもともとのご自宅から離れることなく、

また大きな資金を投じて解体・更地・新築をせずに新しいお家に住むことができるようになります。

 

本来のリースバックでご案内のとおりこれから少子高齢化時代で家があまり、

就業の関係から主要首都圏への居住の集中がおきております、

ますます不動産は所有にこだわり過ぎずに、うまく利用・活用をする時代になってゆくものと考えられます。

 

このようにハウスドゥではお客様のご要望にあわせた商品の開発を常に行っております、

ぜひ一度お客様のご希望などをお聞かせいただければと思います。

 

ハウスドゥの社員一同お客様よりの、お問合せをお待ちしております。

 

f:id:house_leaseback:20170706104809p:plain

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇