ハウス・リースバックBlog

【ハウス・リースバック】住みながらその家を売却できるサービスを紹介するブログです

★展覧会で感じたこと★

こんにちは♪ハウス・リースバック事業部渋谷恵比寿店の根本です!
 
ここ数日で一気に寒くなりましたね~。
厚手のコートがすでに手放せなくなっています…(;^_^A
 
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。
前回ブログを書いたのは夏前だったと記憶しております…。月日が経つのは早いですね!
 
 
さて、「不動産会社で働く者としては見逃せない!」と
休日を利用して国立新美術館で開催中の安藤忠雄さんの展覧会に行って参りました!
 f:id:house_leaseback:20171121131441j:plain
 
斬新な建築作品の展示(写真や模型等)は型にはまっていない素敵なものばかりでした。
 
光の教会』や『直島プロジェクト』等、写真撮影可能なエリアも有りました。


 
建築以外でも環境再生や震災復興といった社会活動にも、果敢な取り組みを見せているそうです。
 
 
 
彼の言葉の中で印象に残る言葉があったので紹介させて頂きます。
 
『住まうとは、時に厳しいものだ。あなたも闘って住みこなす覚悟をしてほしい』
 
という言葉です。
 
ハウス・リースバックのお問い合わせを頂くお客様からも、
「古くなってしまっても愛着を持った家だから、不便だけど住み続けたい。」
「亡くなったご主人が建ててくれた家だから、生活は苦しいけれど出ていきたくない」等のご相談のお電話を多くいただきます。
 
そんなお客様には、『ハウス・リースバック』で楽しく、末永く”住みこなして”いただけるようにご案内・ご提案させて頂きます♪
 
皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇