ハウス・リースバックBlog

【ハウス・リースバック】住みながらその家を売却できるサービスを紹介するブログです

【お手伝い事例のご紹介】10年にわたる介護の果てに・・・

桜の開花の声があちらこちらから聞こえ、今週末には見ごろを迎える地域もあるとのことですが、相変わらず花粉症に見舞われて日々のたうち回っている渋谷恵比寿店の村山です。

 

今日は1月にハウス・リースバックにてお手伝いさせていただいた事例をご紹介させていただきます。

 

千葉県某市にてお一人暮らしの70台の女性。

昨年ご主人が他界されました。

10年近くにわたり病気にて患われていたご主人を介護しながらの生活にて、ご主人が他界されたころには預貯金も底をつき、また複雑な過程状況により年金等の支給も低く、今後の生活に大きな不安を抱えてのお問合せでした。

土地と建物は亡くなられたご主人の名義でしたので相続登記が必要でしたが、こちらも当社にてお手伝いをさせていただき無事ご相談者の名義に変更。

ハウス・リースバックのご利用にて1,000万を超える資金を得ることができました。

通常であればお家賃は月8万円程度になる予定でしたが、少ないとはいえ年金の収入もあり、また近くにてパートもされているので、全額を一度に手にするまでの必要性はないとのことにて、保証金連動型リース料制度ご利用いただくことで、月5万円程度のお家賃にすることができました。

周辺にて同じようなお家を賃貸しようとするとまず月10万円の家賃は下回らないと思われますので、ご相談者にも大変喜んでいただくことができました。

ご主人との思い出がいっぱいの慣れ親しんだご自宅にて、ご近所様との関係もこれまで通りに変わらずにご自宅に住み続けながら資金を得ることのできるこのハウス・リースバックが最もこのご相談者様には適した選択だったのではと、お手伝いさせていただいた私も感じております。

 

春にはお庭のお花がきれいに咲くそうです。

ご相談者様ご自慢のガーデニングを拝見させていただくお約束をしています。

そろそろご連絡させていただきてもいい時期になりつつありますね。

 

渋谷恵比寿店 村山