ハウス・リースバックBlog

【ハウス・リースバック】住みながらその家を売却できるサービスを紹介するブログです

住宅ローンでお困りの場合でも

こんにちは!

久々のブログ投稿 ハウス・リースバック事業部7課の竹田です。

 

先日、私が担当させていただきましたお客様のお話です。

そのお客様はコロナ禍の中、住宅ローンの支払いが滞り始めてしまい、

金融機関から全額返済を求められてしまった方だったのです。

 

将来的にはご子息の近くに移り住みたいが、すぐにというわけには

いかないというご事情があったので、短期リースバックという商品を

ご利用いただきました。

 

短期リースバックとは期間を定めて(通常1~2年)リースバックに

取り組んでいただくシステムです。

定めた期間後には再売買かご退去をしていただくこととなりますが、

短期リースバックには大きなメリットがあります。

 

それは購入させていただく金額が長期リースバックよりも高くなり、

そしてお家賃も安くなるというものなのです。

 

お客様によっていろいろなご状況があるかと思いますが、

リースバックをご利用いただく場合には最大限のご提案ができるように努めています。

 

担当させていただいたお客様も「悩みから解放された」と感謝のお言葉をいただき

私も感慨ひとしおでした。

 

住宅ローンのお支払いでお困りの際でも

ハウス・リースバックにお気軽にお問い合わせください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

4 月は新たな 始まりです

みなさまこんにちは。

ハウス・リースバック事業部「ハウスドゥ家・不動産買取専門店横浜東口」の

村山と申します。

4月に入り、段々暖かくなってきましたね。今年も桜が一気にあちらやこちらで美しく咲いていました。とてもキレイですね。

私は花粉症なので、残念ながらこの時期、屋外活動がキビシイことがありますが・・・みなさまは、花粉症大丈夫でしょうか?

 

さて、日本では学校も企業も多くは4 月が新たな始まりです。そして転校、転勤に

ともない生活拠点が変わったりもします。新たな環境に変わることで、新たな人間関係、生活習慣、 食生活までも変わります。いろいろ大変ですよね。

 

私は本来お客様のご自宅を査定する業務をしていますが、ごくたまに営業スタッフの代わりにお客様宅へ訪問することもあります。

 

つい先日、私が訪問したお客様から『本当に御社の商品ってよく考えられてるね』

とお褒めの言葉をいただきました。そのお客様がご利用されたのが当社の商品で

「住みながらお家を売却できる」ハウス・リースバックというものです。

いろいろな事情でお金が必要だけれど引越しが困難という方にお勧めの商品で、

引越しをすることなくそのまま住み続けていながら、売却代金を取得できる商品です。

 

そのお客様も手元のお金が少なくなることを考えると、老後の生活が不安になられたそうです。私が訪問した時にはご契約後でしたので、お客様は当社の商品の仕組みを知り感心されていました。

 

お家の売却や買取などお客様のご要望・相談に合わせて多様なご提案をさせていただきます。お家のことでお困りの際は、ぜひハウスドゥにお問合せくださいませ。スタッフ一同、精いっぱい対応させていただきます。

今後もハウスドゥをよろしくお願いいたします!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

先のことはわからない

皆様こんにちは!

株式会社ハウスドゥ ハウス・リースバック事業部営業2課の長谷川です。

 

季節の変わり目で暖かい日もあれば、肌寒い日もあります。皆様体調にはくれぐれもお気を付け下さい。

 

さて、先日担当させて頂いたお客様の話をします。60代のご夫婦2人暮らしの方ですが、ご主人様がご病気で少し身体を不自由にされ、お仕事が出来なくなってしまいました。

急な出費を賄うためにハウス・リースバックをご検討されていたのですが、

この先、もしも2人とも身体が動かなくなったら夫婦で老人ホームに入ることになるかもしれない。しかし、奥様がずっと元気であれば今の家に住み続けて子供に家を残したい、という相談内容でした。

 

ハウス・リースバックのシステムはハウスドゥが不動産を買い取らせて頂いてから、10年、20年経っても買取り時にお約束させて頂いた金額で再売買が可能です。また、再売買は元所有者並びにあらかじめお客様が指定した方を、再売買者に設定することが可能です。

 

このお客様がおっしゃる通り、先のことは誰にも分かりませんよね。お困りごとがあれば、ハウス・リースバックがお役に立てるかもしれません。是非、お気軽にご相談下さい。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

春爛漫♪ ちょっとひといきつきませんか?

こんにちは!

ハウス・リースバック事業部の松岡です。

ブログ初登場です。

宜しくお願いいたします。

 

日に日に暖かくなり、東京も桜の満開宣言となりました。

f:id:house_leaseback:20210323164033j:plain

こちらは桜ではなく、ロウバイです。

蝋細工の様な透き通った花弁が、春の柔らかい光を浴びています。

 

しかし美しい景色とは裏腹に、第4波の懸念などまだまだコロナ禍も心配です。

心から満喫とはいきませんね。

 

さて、当事業部に配属されて日が浅い私ですが、

日々お客様とお話をする機会が多くございます。

営業ですから当然ですね。

 

不動産の営業はどうしても男性のイメージがあるようで、

女性だと珍しがられることもあります。

話しやすいのかついつい長話になってしまいますが、長話でも大丈夫です。

 

お客様は様々なご事情をお抱えで、勇気を出してハウス・リースバックにお問い合わせくださっていると思いますので、

お話しやすい雰囲気でいられることはむしろ光栄です。

 

ハウス・リースバックの商品等、不動産に関するご相談がございましたら、

不動産や家事育児等これまでの経験を生かして、

微力ながら女性の視点でお客様により良いご提案をさせていただければと思います。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

緊急事態宣言解除でも気を緩めません

皆様こんにちは!

株式会社ハウスドゥ ハウス・リースバック事業部営業2課の新井です。

 

3月22日から関東1都3県の緊急事態宣言が解除されました。

しかしながら感染再拡大の懸念もあり、予断を許さない状況ではないでしょうか。

 

当社でもたくさんの新入社員を迎えますが、オンラインでの入社式を行う予定です。新しい仲間には本当に申し訳ないですが、ハウスドゥは今まで以上に緊張感を持って感染予防に努めて参ります。

 

さて話は変わりますが3月4月は引っ越しシーズンでTV等でも賃貸物件の特集が組まれているのをよく目にするようになりました。

先日もお客様から、当社のハウス・リースバックの賃貸借契約方法についてご質問をいただいたのでご紹介をさせていただきます。

 

お客様のご質問は長く住み続けたいので「更新」ができるかどうかというものでした

 

賃貸借契約の方法は「普通借家契約」と「定期借家契約」の2種類があります。

基本的に契約期間が終了後更新ができるのが普通借家契約

基本的に契約期間が終了後更新ができないのが定期借家契約 (継続して住み続けるには再契約が必要です。オーナーさんが再契約をしてくれないと退去の必要があります)

 

お話をお伺いしたところ、TVで「定期借家契約は注意が必要」という内容を見られたとの事で、ハウス・リースバックを検討しているが定期借家契約で再契約してもらえないのではないかとご不安に思われたそうです。

もちろん弊社のハウス・リースバックは普通借家契約ですので基本的に「更新」が可能です。

 

普通借家契約である旨をご説明させていただき、ご契約の際には

「末永くお付き合いをおねがいします」

と仰っていただき、とても嬉しい思い出の一つとなっています。

 

このブログを読んでくださっているお客様もご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください!

引き続きハウスドゥのハウス・リースバックをよろしくお願いいたします。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇