ハウス・リースバックBlog

【ハウス・リースバック】住みながらその家を売却できるサービスを紹介するブログです

渋谷恵比寿店 児玉です。

こんにちは ハウス・リースバック事業部渋谷恵比寿店の児玉です。

梅雨本番に入りジメジメした日が続きますが皆様如何お過ごしでしょうか?

さて、今回は私が以前担当させて頂きましたお客様のお話しです。

お仕事も、引退され、現在年金生活をされているご夫婦のお客様でした。
  ご子息様も、持家があり帰って来られないとのことで、今後の相続トラブルの問題や老後生活の資金調達も兼ねてハウス・リースバックをご利用いただきました。


家賃をなるべく下げたいとの事で、保証金制度も利用し、

負担も軽くなりハウス・リースバックに出会えて悩みが解消できましたと喜んで頂きました。


皆様が抱えてるその、お悩みに、ハウス・リースバックなら解決できるかも知れません。
お客様のお悩みはそれぞれ、最良のご提案をさせて頂きます。

無料のパンフレットもございますので、お気軽にお問い合わせください!

 

f:id:house_leaseback:20180607121758p:plain

TBS 応援!日本経済 がっちりマンデー!!でハウス・リースバックが紹介されました!

おはようございます!
渋谷恵比寿店 田村です。

 

昨日、6月10日(日)の TBS 応援!日本経済 がっちりマンデー!! で
当社ハウスドゥのハウス・リースバックが紹介されました!

 

ハウス・リースバックの仕組みや、
既存のお客様の声もご紹介させていただきました!

 

住みながら自宅を売却できる
ハウス・リースバックのお問合せは

f:id:house_leaseback:20180607121758p:plain


0120-350-340へ
お気軽にご連絡ください☆

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お家のことはハウスドゥ!にお任せください(*^^*)

こんにちは!本日のブログ担当の倉田です(#^.^#)

昨日から、関西地方も梅雨に入りましたね。

じめじめと蒸し暑い日が続きますが、梅雨が終われば、いよいよ夏がやってきます!

昨年は私も休みを利用して、兵庫県豊岡市にある「竹浜海水浴場」まで遊びに行ってきました!!

日本海にある海水浴場で、大阪や京都市内から向かうと少し距離がありますが・・

とても綺麗な海水浴場でした!皆様も是非行ってみてください^^

城崎温泉も近くにあるので、帰りに寄ってみるのも良いかもしれないですね!!

竹野浜海水浴場←←←←←←←←URLです。

 

本日のブログの本題ですが、2018年6月よりハウスドゥグループは

全国520店舗を展開中となりました!!

全国色々な場所でハウスドゥの看板を目にする機会も多くなるかと思います!

住みながらお家を売却できる」ハウス・リースバックはもちろん、

お家の売却や、買取などお客様のご要望・相談に合わせて多様なご提案をさせていただきます。

お家のことでお困りの際は、ハウスドゥ!にお問合せくださいませ。

スタッフ一同、精いっぱい対応させていただきます。

今後もハウスドゥ!をよろしくお願いいたします!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

ピーエムドゥ京都本店

こんにちは。物件管理・販売のピーエムドゥ営業部の大薮です。
日中は暑く、夜は肌寒かったりして気温差がありますが
皆さま体調など崩されてませんでしょうか?

おかげさまでピーエムドゥは業務量がより増え毎日忙しく動いております。
京都の管理メンバーも増えて、よりにぎやかになり
チーム一丸となり今期をやり遂げたいところです✨
販売物件もどんどん増えておりますので今後はより販売活動に力を入れたいと思います!

今後ともピーエムドゥをよろしくお願い致します。f:id:house_leaseback:20180607093743p:plain

 

水無月

こんにちは!
 
ブログ担当の三井です。(-0-0-)/
 
6月(水無月)ですね。

雨がたくさん降る時季なのに『水の無い月』ってなぜ?と思われますよね。
水無月』の『無』は『の』にあたる連体助詞であり、
水無月』は『水の月』ということになります。
田植えが済み、田に水を張る必要があることから
『水の月』→『水無月』と呼ばれるようになったようです。

 

『金無月』で急な入用でまとまったお金が必要な方、事業資金としてお可奈が必要な方など、

お気軽にお問い合わせください。

 

f:id:house_leaseback:20171117141958j:plain

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハウス・リースバックのお問い合わせは

0120-350-340まで

 

無料のパンフレットもご用意しております。

些細なことでも、お気軽にご連絡ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇